今回は、スクンビットソイ39に完成したアパート、ジュニーズ・ガーデンホームをご紹介しましょう。

ガーデンホームという名前の通り、広い敷地に6階建ての建物2棟が中庭とプールを挟んで向かい合って佇んでおり、アットホームな雰囲気を醸し出しています。

豊かな緑と静けさがバンコクの喧騒を忘れさせてくれる、個性際立つ物件です。
正面玄関向かって左のA棟、右側がB棟で、2つの建物を繋ぐ通路はモノトーンのモザイクタイルになっており、芝生の緑とのコントラストがお互いの美しさを引き立てあっています。

Junie’s Garden Home

1BRは40.7から47.5平米で7部屋、2BRには70.7平米から72.6平米まで4つのタイプが有り33部屋、3BRは100.8平米で4部屋、全部で44ユニットの小規模でありながら、フィットネス、プレイグラウンド、大きなプール、子供用プール、多目的ルームとファシリティーも充実しています。

Junie’s Garden Home

お部屋は1BRでもリビングダイニングが広く、収納も多いのでご夫婦でも十分お住まいいただけます。2BRはキッチンの配置や大きさがそれぞれのタイプで異なりますが、どの部屋もリビングの窓が大きくて明るく、ベランダも広々しています。内装は、金や大理石模様が程よくアクセントとして使われており、間接照明を多用して高級感を醸し出しています。ソファーの肘掛けには共布のカバーがついており、リモコンの収納を兼ねているという、オーナーさんの細やかな気遣いが感じられます。

Junie’s Garden Home

また、何といっても最大の魅力は、最寄り駅はプロンポン、新築でありながら、1BRが36,000バーツから、2BRは64,000バーツから、3BRでも78,000バーツからと大変良心的な価格に抑えられていることです。さらにWiFiインターネット、1週間録画機能付きのネットTVまでついているというコスパの高さには驚きです。

別料金ではありますが、ご希望のお客様には掃除、洗濯、食器洗いなどを行ってくれるメイドサービスもご利用いただけるそうですので、信頼できるメイドを探す手間も省けて助かりますね。

ソイ39の中ほど、一方通行ではありますが、2年前には下水道対策もしっかりされ、雨季にも以前のようには洪水にはならなくなりましたし、日本人学校からの帰り道もニューペブリ側から入ってくることができますので、意外と時間はかからないと思います。

日本人の管理人もおりますので、ご来タイ間もない奥様にも安心ですね。
すでに数部屋はご予約が入っておりますが、まだ2BRには余裕があり、少し先のご入居も受け付けていただけるそうですので、ご興味がお有りの方はぜひ一度ご覧ください。

Junie’s Garden Home の物件詳細はこちら